読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントの自分と 生きてくブログ ~自己受容メソッド~ くにい かつひろ

子どもに本当の自己肯定感をつけさせたい。生きづらさを抱えている様々な人たちに本当の自己肯定感をつけてもらいたい。職場の部下の自己肯定感を高めて、やる気をもって仕事に取り組んでもらいたい。すべての人たちが、本来の活き活きとした自分の人生をスタートさせる方法『自己受容メソッド』。それを書き綴っています。『自己受容』をしていくと、人生にとんでもない革命が起こる。。。自分の奥底にある感情こそが、本来の自分の生き方への道しるべ。

過去ブログ5 不登校、ひきこもりはうつ病予防に良い

不登校、ひきこもりはうつ病予防に良い

フェイスブックの友達申請を昨日片っ端からおこなったと書きましたが、申請する、というクリックを押すのに最も抵抗感があったのは・・・・・

・・・・・妻です(笑)


冗談はさておき(冗談でなくて本当なのですが。)
今、「不登校・ひきこもりを生きる」という高岡健さんという精神科医の方が書いている本を読んでいます。

なかなか優しい語り口なのに、痛快な表現で、大好きな本です。

その中で、「不登校ひきこもりはうつ病を予防する、というデータがある」とありました。

そうきたか!目からうろこですが、そらそうだ。

精神疾患を発症しないように、自殺に至らないように、自分を守るために、不登校やひきこもりをする。

間違いない。

というか、日本の若者の死亡率は
1位 自殺20.0%
2位 事故7.9%

なんです。

子どもに
「事故に遭わないように、車に気をつけなきゃダメだよ!」
と言うより、
「自殺にならないように、自分を否定してしまう場所に居てはダメだよ!」
と言う方が、よっぽど理にかなってる。

高岡先生は、不登校やひきこもりをしないとまともな人間になれない!と言ってしまってます(笑)

いやー、すごい。